スタッフブログ

2024-04-16 09:54:00

耐震シェルターの依頼

今年は年明け早々に地震があり、それからも全国至るところで規模が大きめな地震が多発していることもあってか、ここ最近坂部建築では「耐震シェルター」の要望が増えています。

ただ、「シェルター」と聞くと下記のようなイメージを持たれる方もいらっしゃるかと思います。

核シェルター耐震シェルターならワールドネット|核・放射能 ...

が、耐震シェルターはこのようなものではなく、

耐震シェルター「剛建」|有限会社宮田鉄工 助成金・補助金で ...

このように室内に設置し、地震で自宅が倒壊した場合でも寝室や居住スペースを守ってくれる装置になります。工事期間も1~3日(床などの状態によっても異なりますが)と、比較的短い時間で工事ができ、工事費用も¥50万前後で設置できるので今全国的にも注目されています。また、昭和56年以前に建てられた住宅に関しては、耐震シェルターを設置する際に補助金も活用できます。ご自宅はもちろん、離れて暮らす親御さんの命を守るためにもご興味がある方はお気軽に坂部建築にお問合わせください。

2024-02-15 09:45:00

10年、20年経ったときを考えた家づくり

愛知県豊田市を中心に新築・リフォームを建築士の夫婦が手掛ける工務店である坂部建築では、

設計する際に気を付けていることがいくつかあります。

その一つとして「10年後、20年後を考えた家づくり」です。

デザインなど流行を追うこともいいのですが、家は10年、20年、場合によっては50年、60年と

残っていくものです。

だからこそ「流行に流されないデザイン」を意識しています。

日本は比較的雨が多く、最近では夏の日射も厳しい環境に置かれています。

だからこそ軒の出をしっかり出し紫外線や雨風から外壁を守るデザインを心がけています。

また、デザインがどれだけ長持ちしても家に使われている素材がすぐ劣化するものであれば、

こちらも後々のメンテナンスを考えると良い家とは言えません。

だからこそ長持ちする素材、永く愛されるデザインを考慮した家を建てていくことが

住む人にはもちろん、建築家としての使命だと思っています。

joanna-kosinska-qcqmS0JG58Q-unsplash.jpg

2024-02-03 09:25:00

2月もはじまり

2024年も早いものでもう2月。

坂部建築では今リフォームの現場や、今後新築をご検討いただいているお客様との打合せで

バタバタしておりますが、建築家としてとても充実した毎日を過ごさせていただいております。

2月は今動いている比較的大規模なリフォームのおうちのお施主様と一緒に内装の壁を塗ることを

計画しています。

「自分の家を自分も手掛ける」という経験はなかなかできません。

ただ、家は家族の一員です。しっかり自分たちの手を加えることで、家に愛着が湧きより

丁寧に住むことができます。

その結果、次の代にも引き継げる家が出来るのかなと思います。

また、建築時に自分たちで手を加えることによってメンテナンスを自分たちで出来るようになります。

これも家のメンテナンス費用を抑える大きな要因になります。

坂部建築は夫婦二人で営む工務店なので、どうしても数を多く手掛けるというよりは、

お客様とゆっくり、じっくり丁寧に家づくりを進めていきたいというスタンスで家づくりに携わっています。

「なんでもいいから住めれば良い!」という方にはひょっとしたら合わないかもしれませんが、

家も家族の一員として携わっていきたいと思われる方は、是非お気軽にご相談ください。

flowers-g99a898151_1920.jpg

2022-11-12 13:44:00

次世代ソーラーシステム

豊田市を中心に新築・リフォーム・店舗を手掛ける

SaKABE KENCHIKU:坂部建築です。

 

 

先日、自宅の近くの建替え工事で施工業者さんが近隣あいさつにきてくれました。

ハウスメーカーは早いとは知っていましたか、まさかの工期3か月でした。

「お正月休みも入っているのに!?」とかなりびっくり仰天してしまいました。

まぁ、工場で作ってくるハウスメーカーと現場でコツコツ作る私たち工務店が

同じスピードでできるはずもないのですが…

 

 

さてさて日進市H様の新築工事も着々と進んでいます。

H様は次世代ソーラーシステムのそよ風を採用しています。

これからの季節は太陽の力をお借りして、家の中を暖めるので、

エコでとても気持ちがよいシステムです。

 

 

最近、妻がそよ風の太陽熱を利用して、化粧水を作っています。

肌がすべすべになるらしく、お天気の日にはせっせと作業しています。

そよ風をこんな使い方をしている人は、妻くらいかもしれませんが…

 

 

そんな暮らしに寄り添ってくれるそよ風ですが、納まりが難しいのです。

私はここしばらく、もんもんと一人悩んでいました。

もうどうにもならず、環境創機の担当者さんに相談したところ、納まりを考えてくれました。

すべて手描きなのが余計にありがたみを感じます!

すごい!

 

 

本当に助かりました。

Kさん、ありがとうございました!

 

 

送ってくれた図面ですが、きちんと理解するためにも、CADにして図面に落とし込みます。

バッチリ納まると気持ちがいいものです!

またそよ風を設置できた時は、リポートをできたらと思っています。

 

 

Hさまのご厚意により、11月26,27日は現場見学会を行う予定です。

詳しくは下記よりお問い合わせください。

 

お問い合わせはこちら→

2021-11-25 20:46:00

お掃除月間に向けて

 

豊田市を中心に新築・リフォーム・店舗を手掛ける

SaKABE KENCHIKU:坂部建築です。

 

 

秋になり、自分の仕事だったり、子供の予定だったり、いろいろな事に追われていました。

やっと来週で予定も一区切り・・・

ゆっくりゴロゴロ過ごしたいところですが、もう12月になっちゃうのか~

そうしたらまた週末ごとに大掃除の時期が来ますね。

 

 

そんな訳で11月中にプリン石鹸をたくさん作っておく予定です。

プリン石鹸は、粉石けんとお湯を混ぜた物ですが、本当によく落ちます❣

 

 

先日、換気扇を掃除するときにプリン石鹸を切らしていたので、

油汚れに強い洗剤を使ったのですが、頑張ってもあまりきれいになりませんでした。

プリン石鹸ならシロッコファンに塗ってしばらく置いておくだけで、綺麗になるんです!

他にも子供の靴下とか食べこぼしとか・・・

いろいろ使えますよ!

 

 

作り方は・・・

ネット検索されると沢山載っているので、ぜひやってみてください!

とっても簡単です。

 

 

あとは無垢材のフローリングを使っている方は、ワックスがけも!

フローリングワイパーのワックスシートも簡単でいいですが、

特にお子さんがいるご家庭は食卓の下は、

しっかり汚れを取ってからワックスを塗ってあげると汚れにくくなると思います!

 

SaKABE KENCHIKUホームページ

 

1 2