スタッフブログ

2021-10-28 15:44:00

無駄な空間?

豊田市を中心に新築・リフォーム・店舗を手掛ける

SaKABE KENCHIKU:坂部建築です。

 

 

少し前の事です。

自宅1階の階段下スペースが、次女の遊び場になっていたのですが、

長女の隣にいきたい!と子供たち二人で2階へお引越し作業をしていました。

 

 

空洞になった階段下はなんだか寂し気になりました。

あらら、無駄な空間だった?

これからどうしようかな~と思案中だったのですが・・・

 

(こんな空間です)

 

ある時、娘が小さな机を置いて、お花を生けた花瓶とおもちゃを少し飾りました。

そして半帖畳と照明を持ってきて小さな茶室を作りました。

今はお茶室にしてみたり、気分で花瓶を選んでお花を飾ってみたり、

見るたびに楽しい場所になりました!

 

 

子供って大人の想像を超える発想をしますね!

小さなお茶室とは、全く気づきませんでした。

しかも畳をめくって、運んでいくという大技にもビックリでした。

 

 

無駄に思える空間から遊びが産まれたり、心のゆとりも生まれるのだなぁと

あらためて実感しました~

お客様により楽しい暮らしを提案していきたいと思った出来事でした!

 

 

自宅では、毎月オープンハウスをしています。

次回は11月13、14日の予定です。

ぜひお問い合わせください。

https://sakabe-ken.jp/

 

 

 

 

 

2021-10-15 15:45:00

体を整える姿勢

豊田市を中心に新築・リフォーム・店舗を手掛ける

SaKABE KENCHIKU:坂部建築です。

 

 

 

 

先週から小学3年生の娘が足を痛めて接骨院に通っています。

原因は走りすぎ、ジャンプしすぎだそうです。

すぐに治ると思っていたのですが、走ったりジャンプしたりは

無意識にやっているのか、なかなか良くなりません。

 

 

そんな中で先生に言われたことです。

「毎日、正座しなさい。」

 

 

なんでだろうと調べてみると・・・

 

 

正座をすると骨盤の位置が安定し、骨盤から伸びる背骨も正しいS字カーブを作れるようになります。

正座は両足に同じ力の圧をかけるので、左右不均等になっている足首やひざの筋肉、

関節の状態を均等に戻してくれるのです。

さらに普段は圧があまりかからないふくらはぎにバランスよく圧がかかるため、血流が促されます。

 

 

正座って年配の方には嫌がられるし、O脚になると言う人もいますが、

良いことも沢山あったんですね!

 

 

これから娘は和室の座机を使って宿題をすることになりました。

正座のほうが集中力も増すし、しばらくは様子を見ていきたいと思います。

私も正座を意識して暮らしてみます。

 

 

さて最近の日本の暮らし、家づくりを提案するときに

お客様から和室や畳はいらないと言われることも多いのです。

希望があっても畳コーナーや来客用にたまに使う部屋としてです。

和室好きな私としては少し寂しく思っていたところです。

 

もし和室を計画されているなら、日々使える和室にしてみてください!

子供の勉強スペースでも寝室でもいいですね!

暮らしの中で正座をする時間を意識してみるといいかもしれませんね。

 

 

SaKABE KENCHIKUホームページ

 

2021-10-13 15:47:00

最近のお客様ご夫婦

先日、私たちのところへ住まいづくりのご相談にみえたご夫婦ですが

とにかく勉強熱心で前向きでスゴイ!と思うことがありました。

 

木造で自然素材を得意としていて年間棟数も限定している比較的小規模な住宅会社を探していて

すでに10数社以上の住宅会社を訪問し、担当者や社長さんから住まいづくりの話を聞いて回っているとのことです。

 

各社とも聞けば聞くほど

住宅に対する考え方、使う素材、断熱の方法、耐震の考え方など様々で迷っているとのことです。

 

自分たちが知らないことを教えてもらいに自分たちの足で出向いている、とのことですが

 

もうすでに自分たちの中には漠然とした「こういう家に住みたい」というイメージみたいのはできており、

あとは「私たちの夢を叶えてくれる業者さんと運命的な出会い」を待っているのかなっ話を聞いていて思いました。

 

特にこちらのご夫婦は

「とにかく勉強熱心でしっかりメモをとってくれる」ということです。

 

こちらの話を真剣に聞いて下さる姿を見て、自分の若い時を思うと恥ずかしくなってしまうほどです。

 

そして、なにより温かいお気遣いをして下さいます。

 

「お時間大丈夫ですか?」「無理を言ってすみません」等、言葉の端々にも思い遣りを感じます。

 

ご夫婦共に穏やかな方たちで、こちらも幸せな気持ちになります。

 

弊社で家を建てるかどうかは別として、

こんな素敵なご夫婦には「とことん良い家を建てて、素敵な人生を歩んで頂きたい」と思います。

 

ありがたいことに弊社は温かいお客様ばかりに囲まれて今日に至ります

 

 

SaKABE KENCHIKUホームページ



#オーダー家具
#ナチュラル
#工務店
#インテリアコーデ
#かわいい平屋
#土地探し
#自然素材
#豊田市#日進市#みよし市#長久手市
#かっこいい家
#かわいい家
#ハウスメーカー
#おしゃれな家
#リノベーション住宅
#住宅デザイン
#坂部建築

 

2021-09-30 15:49:00

ゆるくつながる場所

豊田市を中心に新築・リフォーム・店舗を手掛ける

 

SaKABE KENCHIKU:坂部建築です。

 

 

 

先日、娘のお友達4歳の女の子が遊びに来てくれました。

 

我が家の吹き抜けが珍しかったみたいで、

 

何度も2階に上がっては、「ちょっと顔見せて~」と私に呼びかけてきました。

 

子供たちの遊びでは上下でバスケットやロープが行き来して、

 

楽しそうにしていました。

 

 

 

そんな吹き抜けですが、他の物も行き来しています!

 

風・音・雰囲気です。

 

 

 

風が抜けるので、気持ちがよく、部屋間の温度差も少なくなります。

 

温度差が少ないと部屋に籠りきりにはなりません。

 

音や雰囲気で、子供たちの様子が伝わります。

 

家族が帰ってきたのもわかります。

 

1階と2階で話ができたり、孤立なんて無縁です。

 

 

 

吹き抜けは、デメリットとメリットを書き出すとメリットは少し弱いかもしれません。

 

でも家族とゆるくつながって、孤になりすぎず、ゆるやか暮らしていきたい方に

 

お勧めしたいです。

 

 

 

そんな私も独身の頃は、吹き抜けはいらない と思っていたのですが、

 

子供たちが楽しめるといいなと思って、自宅には取り入れていました。

 

暮らしていく中で、予想以上の良さを感じています。

 

 

 

 

SaKABE KENCHIKUホームページ

 

2021-09-29 15:50:00

部屋の統一感をだすヒント

 

 


器用な大工さんによる造付の造作家具。

吊り戸棚もピッタリサイズに納ったり、
間仕切り壁が収納棚になったりと、
部屋全体的のインテリア感が統一されます!

だけではないんですよね〜

 

 

 

 


人の通るところに出っ張るものがないから
動線もスムーズになります!

引っ越してから家具を買うより
建築工事に含めたら「住宅ローン」に
組み込むこともできます!

スイッチやコンセントの位置や使い勝手も
設計段階で検討できます!

キッチンや洗面台もオリジナルで設計施工しますが、

こういった細かな造作家具もお任せ下さい!


#造作家具
#間仕切り収納
#オーダー家具
#ナチュラル
#工務店
#インテリアコーデ
#かわいい平屋
#土地探し
#自然素材
#豊田市#日進市#みよし市#長久手市
#かっこいい家
#かわいい家
#ハウスメーカー
#おしゃれな家
#リノベーション住宅
#住宅デザイン
#坂部建築

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10